So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

オータムクラシック2019 ライスト観戦 [今日のつぶやき(FigureSkating)]

今シーズンの羽生氏の初戦、オータムクラシック2019。
プライベートでちょっとイベントごとがあったので、ピンポイントに羽生氏の演技のところだけ起きてライスト観戦していました。

プログラムが昨季からの持ち越しであることは、ISUのBioで判明していましたね。
衣装どうなるか?!とファンの気をもみましたが、ちょっとデザイン違いのブルー系。

練習ではあんなにきれいに飛んでいた4Sで転倒してしまうとは。。。
なんだか2015シーズンの3Lz-3Tのようです(-_-;
でもツイズルサンド3Aは完璧!
転倒でもSP1位はさすがというところ。


FPの衣装は!?金黒で行ってほしいなあという私の予想の上をいく紫のスケバラと蝶[ぴかぴか(新しい)]
耽美なお衣装でございます!

しかし2回ステップアウトしたにしても点数が伸びないな?と思ったら4TがUR!
うーーーん?!という羽生氏の表情にも出ている、不可解判定。
ジャッジはGOEプラスをつけてるのに、テクニカルパネルがURの判定をしたらしい。

いつも、カナダの大会ではジャッジが羽生氏に厳しい気がしていたので、なんだかどよーんと気分が落ち込みました。
あとになって選手全体に回転不足が厳しいテクニカルパネルだったことがわかり、まあ仕方ないのかな、とちょっと諦めがつきました。

twitterを見ていると、海外の方で何やら不穏なバナー(フェアジャッジ)を出そうとしているとか。
選手の迷惑や負担になることをするのは辞めてほしいなあ。
今回投げ込みが禁止されているのにプーを投げ込んだ人もいたし、自己満足で選手の応援をしないでほしいなあと思います。
というかそれ、応援になっていないんじゃないのかな?


2017ヘルシンキワールドでも感じたのですが、SPで5位に沈んだ時に「羽生君が金じゃないといやだ」的なことをいう人が結構いて、返答に困りました。
彼女たちは「金メダルを取る羽生結弦だから好き」なんだろうなと感じたからです。

私だって金メダルの羽生氏が見れればそりゃあうれしいです。
でも「金じゃなきゃいやだ」っていう気持ちはなかった。
いつだって、どんなけがの時だって、結果はついてこなくても、今できる精一杯の110%の演技をしてきた羽生氏。
結果がどうあれ、応援するだけだ!と私は思っています。

「自分の応援してる選手が一番じゃなきゃ」みたいな自己満足的な応援は、選手が負けたら逆にアンチになりそうで、怖いなと思っています。
まあ羽生氏は下位に甘んじる選手ではないので、そんなことにはならないでしょうけれど。
「ぶざなま姿は絶対みせたくない」人ですからね(^^)

次戦はGPSカナダ。たぶん羽生氏に厳しいジャッジになるでしょう。
羽生氏もそれをわかって、クリーンなジャンプを飛ぶように練習してくるのではないかと思っています。
がんばれ~~~~

今季はワールドもカナダなので、羽生氏不利と今から思っていますが、それをふっとばすノーミス演技を期待したいです。
応援します!!!!

nice!(0) 

更に今さら、2019FaOI仙台(2) [フィギュア観戦旅行]

翌日は公演が昼からということもあり、仙台駅近くを観光。
藤崎さんのここに来なくては(^^)
20190601_00.JPG

こちらも大勢のファンが詰めかけていたました。
バッタリ知っているゆづ友さんに会ったりして、ファンの世界は狭い(^^;

FaOIパッケージの萩の月などの物販にも長い列ができていましたが、私はそちらには並ばずにショッピングモールを散策。
ケヤキの緑が美しい、定禅寺通りかな?
20190601_03.JPG

普通に買い物したりして、ホテルに荷物を取りに戻る途中、気になるお店を発見。
通路の奥にお店があるのもベトナムっぽい。
20190601_04.JPG20190601_05.JPG

時間もあることだし、ここでランチにしよう!と好物のブン・チャーを頼みました。
20190601_06.JPG20190601_07.JPG

ちょっと太めのブンと焼肉と香菜と甘酸っぱいタレと久しぶりに食べる、ベトナム料理。
美味しゅうございました。
スケート観戦で冬場に北の国々ばかり入ってるけど、南国に美味しいもの食べに行くのもいいなあ、と思う時間でした。
「また是非いらして下さい」とお店の方に言われ、「はい」と元気に答えましたが、次行けるのはいつかな?
さて、腹ごしらえも済み、今日は別の観戦友さんとまた仙台駅で待ち合わせです。

またちょっとすれ違ったりしたけれど、無事会えてシャトルバスで会場へ。
昨日の雨とは打って変わった日差しの中、入り口へ向かう途中でサッカーをするプル様、ハビ、アンサンブルスケーターさんを目撃。
誰が誰だかわからない写真なので(^^;載せておきます。
20190601_08.JPG

今日の席は昨日と逆サイドのB席。でも、さいたまアリーナを思えばリンクが近い、そしてよく見渡せます。
20190601_09.JPG

昨日とほぼ同じ演目ですが、サイドが違うのとリンク全体を見渡せるので、また印象も違ったりします。
ToshlさんもBENIさんも歌うまいし、末延さんのインフィニティはかっこいいし、今年のFaOIはホント当たりですね。
Toshlさんの「ゆづ」コール&レスポンスとか印象に残ったことはあったけれど、記憶が薄れてきている。。。

トリの羽生氏は「クリスタルメーモリーズ」。高い位置からだと衣裳のキラキラ感が一段と強く分かる。
しっとりと演じるこの曲はひょっとしたら今季のエキシにするのかな?なんて思いながら見ていました。
フィナーレ後のジャンプ大会、羽生氏が転ぶとヒヤヒヤ。
でも、ジャンプに自信があるから跳ぶんでしょうね。
名残おしくもバックステージに捌けていく羽生氏を見送り、今日は宮城のFちゃんと観戦友さんと宴会の予定。

シャトルバスの列にも昨日よりはスムーズに並ぶことができて、運行もスムーズでした。
時間帯も良かったのかな?おかげでほぼ予定通りに待ち合わせできて、お店に到着。
Fちゃんと私の観戦友さんとは初対面でしたが、ゆづファン、フィギュアファンということで話題に事欠くこともなく、あっという間に時間が経ちました。
最初だけ撮ったお料理写真。あとは話に夢中で撮り忘れ(^^;
20190601_11.JPG20190601_10.JPG 20190601_13.JPG20190601_12.JPG

美味しくて楽しい時間でした。遠征旅は羽生氏の演技を見れて、美味しいものを食べて、久しぶりの友達に会えて、普段できないフィギュア話が出来て、本当に幸せな時間です。
こんな時間を持てるのも、羽生氏を応援しているからこそ!
羽生結弦さん、どうもありがとう!感謝しかありません。

翌日、仙台駅にてずんだシェイク。初めて飲みましたが、美味しいとのうわさ通りでした!
20190602_01.JPG

今日も公演があるので、バス乗り場にはスケート観戦らしき方の姿もちらほら。いいなあ。
でも、私は帰らなければならないので高速バスに。今回も席は4A!
20190602_02.JPG


羽生氏聖地でのFaOI、また次も是非開催して欲しい!
今回行けなかった羽生天神社に行ってみたいです(^^)

nice!(1) 

更に今さら、2019FaOI仙台(1) [フィギュア観戦旅行]

もう一ヶ月も前ですが[あせあせ(飛び散る汗)]やはり羽生氏の聖地、仙台FaOIのことを綴っておかないと。
今年の初鑑賞アイスショーは仙台FaOI金曜日でした。

高速バスに乗って仙台へ。写真ボケボケですが、座席はA4。(^^)
20190531_01.JPG

TOIも高速バスで行ったなあ、、、などと思いながらうとうとするうち、仙台駅到着!

やはり、駅に来たからには若様に会っておかなくては(^^)
20190531_02.JPG

観光案内所にもアイスショー観戦と思われる方が沢山。
観光パンフレットを貰って、本日のランチをどこで食べようかと駅ビルをウロウロ。
牛タンに惹かれ、こちらを頂きました。
20190531_03.JPG


ランチの後は地下鉄に乗って、仙台観光。
地下鉄への通路にもいらっしゃいました(^^)
20190531_04.JPG

目指すはこちら。
20190531_05.JPG

フィギュアスケートモニュメント。
すでに写真撮影の行列ができていました。これは人が少なくなっていた、帰りに撮影したもの。
20190531_06.JPG 20190531_07.JPG

できたばかりだし、ここには来ないとね。
そういえばこの駅の2階で「週末仙台」のずんだ餅をほおばる羽生氏の撮影が行われたのでした。
どうりで2階にも人影が多かったわけです。
列に並んでこちらも撮影し、
20190531_08.JPG

五色沼にも初めて来ました。
20190531_09.JPG

仙台には何回か来ていましたが、仙台城には行ったことがなかったので、今回絶対行こうと思っていました。
五色沼から結構な坂道を上っていくと、城跡らしい石垣が。
20190531_10.JPG

そしてさらに上って頂上に着くと、お屋敷の基礎石?が残されていました。
20190531_11.JPG


伊達政宗公。
20190531_12.JPG

こんな景色を見ていたのでしょうか?
20190531_13.JPG


仙台観光を終えて、本日の観戦友さんとの待ち合わせに仙台駅へ戻り、ちょっとすれ違ってしまいましたが無事合流出来て、シャトルバスに乗って出発。
バスは小一時間走って会場到着。しかし、このステージのようなものは何のためにあったのだろう?
20190531_14.JPG


収容人員が多い上に会場が暗いので、待ち合わせにもなかなか苦労(-_-;
会場で会えるかな?と思っていた観戦友さんに会えなかったのは残念。
でも今年の初公演です(^^)
初公演が一番いいアリーナ席。一番後ろでしたがリンクが近い!
20190531_15.JPG



華やかなオープニング、羽生氏4Tばっちり!
真夏の世の夢でtoshlさんとコラボする豪華なスケーターさん達、羽生氏とアンナちゃんのダンス!
やっぱりFaOIは豪華だわ~~~~と実感します。

後半のフラメンコ・オン・アイス、歌もギターもパーカッションも、ナハーロさんのダンスもハビもスケターさん達も、素晴らしくかっこよかった。
そして、いつもと違う演出なので、3時間がそれほど長く感じかなった気がします。

トリの羽生氏はマスカレイド。
初めて見るマスカレード!あれ、衣裳が幕張と違う?!スワロがちりばめられてキラキラしてる、と思いつつ、迫真の滑りに圧倒されました。
やっぱり仙台地元ということで、特に気合入っているように見えました。
(もう記憶が薄いですが、、、(^^;;)


本日の観戦友さんは、羽生氏がさいたまワールド前は最後の国内試合だった札幌NHK杯をご一緒させて頂いた方。
なので2年半ぶり?
2017年NHK杯の欠場も嘆き合いました(T_T)
元気な羽生氏を一緒に見れて、なんだかうれしい観戦でした。


明日も観光&観戦、楽しみです(^^)

nice!(0) 

2019スケートカナダ手配あれこれ [今日のつぶやき(FigureSkating)]

アサイン発表があったのは10日も前の6/20。
羽生氏は
 10/25~27 スケートカナダ(ケロウナ)
 11/22~24 NHK杯(札幌)
に出場することが発表されました。

カナダは個人手配で行くにはなかなかハードルの高い開催地だったので、カナダにアサインされたら観戦はあきらめる、と観戦友さん達にも宣言していました。
しかし、NHK杯チケ取りがものすごい激戦になることが予想されるので、GPS1戦も現地観戦できなくなる可能性大です。
やはりカナダに行くしかない?!と焦るようになりました。


6/20夜からまずはチケット、とチケットサイトにアクセスするも全くつながらない。。。
ホテルを探すも、会場近くはほぼ空きが無く、エアーも観戦後の帰国便はもう高額フライトしか残っていない。。。という状況。

観戦友さんたちは、アサイン前にチケットを購入しており、アサイン発表後すぐホテルとエアーを確保していたとのことで、会場至近ホテルと1回乗り換え便でのフライトを取ることができたそうです。

いろいろ出遅れた。。。
チケットサイトが激重、かつ現地で一人で行動しなければならなそう。
元々ハードルの高いカナダ(開催都市が地方、車社会で公共交通機関が少ない、空港からのアクセスも悪い、ホテルもタクシーもチップが必要などなど)なので、めげそうでした。


チケットは深夜まで粘りましたが20日は取るのを諦め、翌日に羽生結弦ファンのチケットマーケットに「スケカナチケット1枚欲しい!」の書き込みをしておきました。
するとすぐ反応があり、なんとか1枚譲って頂けることに!


チケットが手に入れば、あとはフライトとホテルです。
現地で一人で行動するのであればホテルは徒歩圏がいいと思い、探すもなかなか空いていません。
1件だけ、キャンセル不可のまあまあ手の届く額のホテルが空いていました。
キャンセル不可はなかなか厳しいけれど、ここまでホテルが無いともっと無くなってしまうかも?!と焦ってしまい、そこを予約。

今思えば、この予約は大失敗。


そしてフライトも行きはなんとか1回乗り換えの便を確保できたけれど、帰りは1回乗り換えは高額のフラトしかなく、2回乗り換え=ストップオーバーで2日後に日本着の便にせざるを得ませんでした。


ここまでで一応手配は終わったのだけれど、気持ち的には「楽しみ~」ではなく「心配。。。」でした。


心配の種
 1.チケットを外国の人から譲ってもらう。メールで受け取り、PayPalで支払うので大丈夫か心配。

 2.公共交通機関が不便なため、一人でタクシーに乗らなければならず空港からホテルまでの移動が割高。チップも心配。

 3.会場←→ホテルは徒歩圏とはいえ、試合が遅く終わった夜に一人で歩いて帰らなければならない。

 4.キャンセル不可のホテルを予約してしまったため、万が一行けなくなった時も返金されない。
更に、初めて見る予約サイトで、そこでしか予約できないのでちゃんと泊まれるのか心配。

 5.帰りがストップオーバーで、空港-ホテル移動やチェックアウト後も一人で行動しなくてはならない。





そんな気分の中、アサイン発表の翌々日かな?観戦友さんに自分のカナダ杯手配について連絡しました。
そしてふとGooglMap見たら、一杯だった観戦友さんたちのホテルも予約できるようになってる!

キャンセル不可のホテルを予約してしまったことを、つくづく、つくづく後悔しました。
同じホテルだったら、不安の半分くらいはなくなるのですから。

これは今後の教訓として、生かしていくしかないです(-_-;



また、なかなか繋がらなかったチケットサイト、VPNでカナダにプロキシ変更したらちゃんとシートマップも見れて、自力でチケット買うことが出来ました。
(VPN入れてクレカで買い物するのは心配でしたが、もう割り切るしかないですね )
もちろんいい席ではないですが、買えた席が縁のあった席。
自分でチケット買えていれば一番安心ですね。
譲ってもらう方には、折を見て連絡しようと思いました。
これで1.の不安はほぼ解消です。


GooleMapを見ていたら、会場近くにはすぐバス停がなく、少し離れたバスプール的なところまで歩かないと、バスに乗れないらしいことがわかりました。
ということは、バスで会場に来る現地の人達は、試合が終わったあと歩いてバスプールまで行くでしょうから、夜も結構歩いている人が居そうだと予想できます。
これで3.の不安は少し解消できました。


ホテル予約サイトの評判を調べたら、余りよくなくますます不安は大きくなったので、直接ホテルに聞くのが一番だ!と思い、英文メールサイトと首っ引きで問い合わせをしてみました。
空港送迎サービスあり、とホテル公式サイトに買いてあったのでそれも合わせて聞いてみました。

送信先メアドを間違えたりしたけれど、ちゃんと転送してくれて、予約が入っていることと空港送迎の予約をしてくれた返事がきました。
ホテル公式から連絡が貰えるのなら一安心。
送迎は一人いくらと決まっているので、タクシーとそう変わらないみたいですが、ちゃんと名前を持って空港で待っていてくれると言うので、安心かもしれません。
これで2.と4.の不安もほぼ解消です。


残る不安はストップオーバー。
これは事前にホテルへの行き方やチェックアウト後の居場所などをしっかり調べて、分からないことを無くしておくことで、不安が減るだろうなと予想しています。
もしかしたらこの先に、同じフライトの人と知り合えるかもしれないですし。



不安が減って来たことでやっと、カナダ杯が楽しみになってきました。
まだ4か月も先の話ですけど(^^)

nice!(0) 

2019GPFトリノ VIPチケット取り狂騒 [今日のつぶやき(FigureSkating)]

いやー、参りました。
こんなにチケット購入の難しいサイトは初めてです。
あまりに気力労力を費やしたので、その顛末をここに記しておこうと思います。
(チケットサイトの説明ではないので、ご了承下さい)


2019GPFトリノのVIPパッケージチケットが6/28(金)日本時間夜10:00に売り出される、ということで、シートマップのプリントアウトとクレジットカードを準備してPCの前にスタンバっていました。
観戦友さんとLINEで情報交換して、いい席取れた方を買う、という戦略です。

ちなみにチケットサイトはGPFトリノの公式webサイトからリンクされるようになっていました。


10:00、webサイトをリロードしてチケットサイトへのリンクが現れるのを待ちますが、なかなか出てこない。
そのうち、エラー画面になったりまた画面が出るけどリンクはなかったりと明らかにサーバ過負荷状態になってる。
でも待つしかありません、リロードを繰り返して15分程度あって、やっとチケットサイト画面が現れた。
torino00.JPG

早速シートマップで座席を選ぼうとするも、選択できない???
なんで?と思っているうち、ログインしないとだめなのかも、と気づく。

サイトにあるregisterをクリックして、
torin01.JPG

メアドや氏名や生年月日など、この手のサイトで入力要求される情報を入力。そして入力必須項目として身分証明書番号があることに気づき、あわててパスポートを取ってきて入力。
(これは免許証の番号でも良さそうです、後から修正も可能みたい)

受付メールが届いて、そのメールのリンクをクリックしてやっとチケットサイトへのログインが可能になった。
この時点で10:25くらい

シートマップで座席を選んで、CONFIRMボタンを押すと
torin02.JPG

画像で表示されるcodeを入れろ、と出てくる。
torin03.JPG

入力してBUYボタンを押しても、「codeが間違ってます」的なエラーになることがあり、また新しいcodeを入れ直したりすること数回。

やっとカートに座席が入った!
なんとかGOLD席を確保するも、でもこのエラーが出たまま、CONFIRMボタンがアクティブにならない???
(これはイタリア語のメッセージ。こんな風に途中でかわるのでますます分からない[あせあせ(飛び散る汗)]
torin04_2.JPG

英文では

 Your cart is including tickets which are bound to special purchase conditions by promotional events

となっていた。


そのうち、チケットに赤色の×があることに気づき、
torin06.JPG

クリックすると名前を入れる欄が出てきた。ここに名前を入力してSAVEボタンを押すと、
torin07.JPG

緑色のチェックになった。
torin08.JPG


でもまだエラーのままなので、座席が悪いのかと思い、確保した席を1ずつDELETEしたけれど、エラーは変わらず。
結局確保したGOLD席はキャンセルしてしまいました(T_T)
ううう涙


なんでだろう?とLINEで友達に聞いてみると「GALAのチケットも買わないとダメみたい」との返事。
よく見ればちゃんとエラーメッセージにそう書かれてる(^^;;;
そしてGALAチケットへのリンクもあった。
torino05_2.JPG

そんな仕組みになってるなんて考えもしなかったので、エラー英文をちゃんと読んでいなかった。
←アホ


うえーん(;_;)と思いながら、またシートマップから選びに行くともうPLATINUM席しか残っていない。。。。
ううう、こんな大金払うつもりなかったけど、ここまでくると買えないのが悔しいので

  ①PLATINUM席を選ぶ
     ↓
  ②code入力でエラーを繰り返しながらもBUYボタン押す
     ↓
  ③でも他の人が押さえたか何かで「この席は買えません」エラーが出る
     ↓
  また座席を選ぶ。。。(①~③を繰り返す)

そしてこの繰り返しの途中で、言語がイタリア語になったりするので、なおさらややこしい。
一旦英語に戻しても、座席を選び直すとイタリア後に戻ったり(-_-;

さらに観戦友さんから「一人2枚まで(VIP2枚、GALA2枚で4枚)しか買えないみたい」とのLINEがあり、私はとりあえず自分の席確保に方針変更。


小一時間この繰り返しをして、やっと席確保。
GALAチケット購入のシートマップで、席確保しても、まだ同じエラー(T_T)


なんで????と思ったけど、よくエラーメッセージを見たらちゃんと
「VIPパッケージと同じ席を選んでね」と書いてあった!←アホ
torin05_1.JPG


GALAチケット購入サイトで同じ座席を選んでカートに入れたら、やっとCONFIRMボタンがアクティブに!
torin09.JPG


このあと支払い方法を選ぶ画面になって、やっと買えました。
このとき12:10。
かれこれ2時間格闘していたチケットサイト。いやー、参った(-_-;


もう座席が無かったので、焦って買える席を買ってしまいましたが、GALAチケット画面ではまだ空いてる席があったので、このまま待っていればGOLD席も買えたなーと、あとになって思いました。

イタリアにすっかり踊らされましたよ(-_-)


よく見れば一番最初の画面に、「購入を成立するにはVIPとGALAチケットとを両方カートに入れる必要があります」的な注意事項が書かれているではありませんか。
→気づかない英語オンチな私。。。。うううっ
torin10.JPG


まだ観戦友さんはチケット購入まで進めないとのことだったので、私も再チャレンジ!
でもカートにいれようとすると、このエラー。
torin11.JPG


購入は1回しかできないようです(T_T)(T_T)(T_T)



いろいろ参りました。

このあと観戦友さんから「VIPの席を確保したけれど、GALAの同じ席を他の人が確保してるので、買えない、、、」との連絡がありました。
「GALA席を押さえてる人が解放してくれるのを待つしかないね~」と返事し、VIP席のキープ可能時間内に解放してくれるといいけど、と思っていました。
その後、時間内に目的の席が開放されたようでなんとか買うことができたそうです。
この時1:00過ぎ。


おつかれさまでした。
まあ高額だけれど、プレミア席を確保できたし喜ばなきゃ、と思い今朝会場サイトで席を確認したら、アクリル板が視線にかかりそうな残念な席。。。



これなら7/19発売の通し券を待って方がよかったのかも。

焦るといいことないのは、今までも沢山あったのに。。。。
ううう、どうして学べない私なんでしょう←アホ



でも、羽生氏がファイナルに出場してくれたら、こんな苦労も吹き飛びます。
GPF出場できますように!
敵はケガです、ケガさえなければきっと!!!

nice!(0) 
前の5件 | -